『みんなの英語脳 -Prime-』

義務教育の英語から脱却して、グローバルスタンダードの英語を手に入れるレッスン

世代のクサビ役として

本日は、お味噌をメインとした日本の美食を通して、

日本の良さを広く伝えている方と打ち合わせしました。

 

お若く綺麗な女性なんですが、

なんと私と同じくらいの息子さんがいらっしゃって、

なるほど美魔女とはこういう方なんだろうなという女性です。

 

今回はその美食を世界に発信していくにあたり英語が必要なので

カスタマイズしたレッスンを、とのオファーでした。

 

このとき感じたのが、英語はもちろん大切ですが、

根底にあるのは「日本の未来を良くしたい」という気持ちです。

 

印象的だったのが、

「今は何となく不自由なく生きられていますが、

 目の前に必ず来る問題(少子高齢化など)への対応策が分からず、

 結果目を背けている人がたくさんいる。

 問題に対する答えがあるわけではないけれど、

 美食を通して文化や伝統に触れて、日本人としての自信を取り戻してほしい」

こんなお話でした。

 

今まで日本が飛躍的に成長したケースは2回。

明治維新の近代化と日米戦争後の高度経済成長期。

2回でも西洋・アメリカというお手本があり、

その成功法をなぞって成長を遂げました。

 

しかし今日本が置かれている状況に

「お手本」となってくれる超先進国はいません。

我々日本人一人ひとりがしっかりと考え、行動に移していかなければ、

日本は人口的にも経済的にも先進国から取り残されてしまいます。

 

私は英語を教えられるというスキルをもって、

この問題解決の一端を担えるよう、日々精進していきます。